ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです

公務員講座

公務員基礎講座 推奨学年1年生

実施キャンパス:
花岡キャンパス

講座概要

目 標 数的処理及び文章理解について高校入学レペルの学力まで身に付けます。 講座申込
締 切 日
4月21日
講座回数 12回 学習時間・・・18時間 実施期間 4月26日(水)~ 1月17日(水)
受 講 料 無 料 テキスト代 無 料
開講場所 八尾駅前キャンパス 講座担当 TAC

講座内容(2017年度)

  • この講座は、1年生を対象に公務員採用試験のスタート講座として行います。
  • 「公務員基礎講座」は、公務員試験の全体像をとらえ、その制度や職種について知ってもらう「公務員ガイダンス」と、公務員採用試験に必ず出題される一般知能と一般知識を、90分の時間内に交互に学習する「総合学習」を行い、公務員試験科目の面白み、学習方法について知り、公務員学習に対する期待と、やればできるという自信を持つことを目標とします。
  • また、昨今の公務員採用試験での選考基準は、「人物評価」に重点が置かれています。一次試験で「教養科目」や「専門科目」の筆記試験に合格しても、二次試験・三次試験での「人物評価」(個別・集団面接等)を通過し最終合格しなければ、公務員になることが出来ません。
  • 最終合格に向けて、1年生の段階から「何故、公務員になるのか」「公務員としてどのような仕事がしたいのか」を考え、モチベーションを強くすることが大切です。
<学習内容>
1コマ(90分)の時間内で、一つの科目のみを学習するのではなく、数的処理や社会情勢、文章理解など、複数の科目について学習します。
第1回目(4/27)は、全体ガイダンスを行います。2回目以降は2クラスに分かれて隔週(2週に1回)で授業を行います。クラス分けは、第1回目の全体ガイダンスで案内します。
<中間テスト>
春学期修了後、総合学習で学んだ内容を振り返る「中間テスト」を実施します。3か月間の学習経験を積んだ結果、さらに公務員採用試験にチャレンジしたいと思った方は、是非とも「中間テスト」にエントリーして下さい。
逆に、公務員よりも他のことに関心を持ち、大学生活を他のことに時間を費やしたいと思った方は、「中間テスト」にエントリーしなくても大丈夫です。
<テキスト>
オリジナルレジュメ(各授業時に配布します。)

試験情報

(2017年度)

公務員採用試験では、公務員として求められる能力を客観的に測るための学力試験があります。その中でも、教養試験は殆どの公務員採用試験において課せられる試験です。
1年生からしっかりと学習する必要があります。

【教養試験の出題科目】

  • (1)一般知能分野 ①文章理解 ②判断推理 ③数的推理④資料解釈
  • (2)一般知識分野
    • 1)社会科学 ①政治 ②法律 ③経済 ④社会 等
    • 2)人文科学 ①思想 ②日本史 ③世界史 ④地理 ⑤文学 ⑥芸術 等
    • 3)自然科学 ①数学 ②物理 ③化学 ④生物 ⑤地学 等

Career Story
公務員・法科大学院・難関国家資格 合格者の声。

資料請求
Sコース(特修講座)に関する資料を無料でお届けいたします。

学び環境・サポート
大阪経済法科大学ならではの資格学習に対する万全のサポート。