ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです

公務員講座

教養試験対策講座 推奨学年3年生

講座概要

目 標 市役所、消防官、警察官採用試験に共通する科目(教養科目)を学修し、大卒対象公務員試験合格レペルを目指します。 講座申込
締 切 日
4月21日
講座回数 118回 学習時間・・・177時間 実施期間 5月10日(水)~ 3月23日(金)
受 講 料 無 料 テキスト代 22,000円
開講場所 八尾駅前キャンパス 講座担当 TAC

講座内容(2017年度)

  • この講座は、公務員採用試験に共通して出題される「教養試験」の大卒対象公務員採用試験レベルの学習を行います。
  • 教養試験対策だけでなく、面接対策時事対策、論作文対策も行い、一次試験合格後の2次試験への対策も行います。
  • 一般の警察官の場合、教養試験、論(作)文試験、適性検査、面接試験、身体検査・体力検査などが行われます。
  • 最終合格者は一次試験、二次試験の結果から総合的に決定する自治体が大半ですが、面接を中心とした二次又は三次の結果を重視する自治体もあります。
  • 消防官の試験構成は、教養試験、論(作)文試験、適性検査、体力検査、身体検査、面接試験が一般的ですが、一部では専門試験も課される自治体もあります。
  • 最終合格者の決定方法には、①リセット方式(最終合格者の決定は、二次試験の成績のみで行う)、②すべての試験種目の成績を総合して決定する方式、③一次試験の成績の配点比率を換算して総合する方式があります。

<講座の目標>
・3年次講座は、大卒対象公務員試験合格レベルを到達目標とします。

・市役所、消防官、警察官採用試験に共通する科目(教養科目)を学習します。

・各科目(文章理解と論作文は除く)とも、基本講義2回目以降は講義開始時に小テストを行い、学習内容の復習、定着をはかるとともに、復習(又は予習)の習慣を身に付けます。

・「論文対策」については、単なる「書き方」ではなく、何をどう書くのか、時事対策とからめてその内容を学びます。

<学修の内容>
1、数的処理 18コマ 2、文章理解 6コマ
3、社会科学 16コマ 4、自然科学 8コマ
5、人文科学 16コマ 6、数的処理演習 6コマ
7、文章理解演習 2コマ 8、社会科学演習 4コマ
9、人文科学演習 4コマ 10、時事対策 6コマ
11、論作文対策 8コマ 12、総合学習応用(和田ゼミ) 24コマ (※和田ゼミは選抜)
<テキスト>
・TAC出版 Vテキスト
数的処理(上・下)、文章理解、社会科学、自然科学、人文科学(上・下)
・TAC内部教材 V問題集
数的処理、文章理解、社会科学、自然科学、人文科学(上・下)

Career Story
公務員・法科大学院・難関国家資格 合格者の声。

資料請求
Sコース(特修講座)に関する資料を無料でお届けいたします。

学び環境・サポート
大阪経済法科大学ならではの資格学習に対する万全のサポート。